雑記

ボッチャの普及に頑張る方へ

更新日:

photo by Pedro Bártolo

人生はもっと自由なはず。

楽しくて嬉しくて希望に満ちているはずです。

 

ボッチャをする前の車椅子に乗る青年は「早く死にたい」ともらしていました。

彼はボッチャを知り、夢を追いかける生き方を見つけました。

 

彼はもう「死にたい」とは言いません。

 

障害ある人にとって大切なことは何なのか。

みんなと同じように生きることなのか。毎年同じことを繰り返していけばそれで幸せになれるのか。

 

ボッチャの普及に励む人はそんな人生に疑問を抱く方ではないでしょうか。

そして職場やコミュニティでは少数派のはず。

 

でもあなたの活動で生きがいを見いだし、喜びを得るは必ずいます。

たまに寂しい想いもするでしょうが、想いを貫きましょう。その先に良いことが必ず待っています。




人気記事

1

ボッチャのボールは各種メーカー出ており玉石混合です。   その中で「とりあえずボールがほし ...

2

2018年7月7日。 多分、全国初なんじゃないかと思う「ボッチャバー」なるイベントをやってきました。 ...

3

「ネットで読んでもルールがわからない」という方おられるかと思います。   ボールさえあれば ...

4

なるべく安く、持ち運び可という条件でボッチャ用の得点板を探しており見つけたのお知らせします。 私が買 ...

5

抱きしめたい~真実の物語~ という映画をご存知でしょうか。北川景子さん主演の映画です。 この映画では ...

6

ボッチャの練習前に動画を撮影してきました。 ボッチャの1試合の流れ、及びバウンド、クッションボールが ...

-雑記

Copyright© ボッチャアディクト ルールや用具、練習方法を紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.