初心者の方が陥りやすい負けパターンがあります。

それが「守ることを忘れる」です。

 

例えば自分が青ボールで負けているとします。

3エンド目に相手はジャックの目の前にボールを置きました。図で表現するとこうです。

ここで負けパターンとなるのが、赤を弾こうとすること。

 

結果こうなります。

赤は大量得点のチャンスです。

これがボッチャの負けパターン。対処は近づける球を投げることですが。

 

「失敗を取り返そう」

 

そう考えていたらまず負けます。

失敗を取り返すために投げるのではなく、勝つために投げるんです。

 

理屈のこねているように思われるかと思いますが歴然とした事実です。

「失敗を取り返そう」と思っている時点で同じことを繰り返します。

 

ただ一球ずつ作戦は考えるべきです。

 

ボッチャとは知略戦。

くれぐれもお気をつけください。