ボッチャの戦術講座

ボッチャで負けるパターン

更新日:

初心者の方が陥りやすい負けパターンがあります。

それが「守ることを忘れる」です。

 

例えば自分が青ボールで負けているとします。

3エンド目に相手はジャックの目の前にボールを置きました。図で表現するとこうです。

ここで負けパターンとなるのが、赤を弾こうとすること。

 

結果こうなります。

赤は大量得点のチャンスです。

これがボッチャの負けパターン。対処は近づける球を投げることですが。

 

「失敗を取り返そう」

 

そう考えていたらまず負けます。

失敗を取り返すために投げるのではなく、勝つために投げるんです。

 

理屈のこねているように思われるかと思いますが歴然とした事実です。

「失敗を取り返そう」と思っている時点で同じことを繰り返します。

 

ただ一球ずつ作戦は考えるべきです。

 

ボッチャとは知略戦。

くれぐれもお気をつけください。




人気記事

1

ボッチャのボールは各種メーカー出ており玉石混合です。   その中で「とりあえずボールがほし ...

2

2018年7月7日。 多分、全国初なんじゃないかと思う「ボッチャバー」なるイベントをやってきました。 ...

3

「ネットで読んでもルールがわからない」という方おられるかと思います。   ボールさえあれば ...

4

なるべく安く、持ち運び可という条件でボッチャ用の得点板を探しており見つけたのお知らせします。 私が買 ...

5

抱きしめたい~真実の物語~ という映画をご存知でしょうか。北川景子さん主演の映画です。 この映画では ...

6

ボッチャの練習前に動画を撮影してきました。 ボッチャの1試合の流れ、及びバウンド、クッションボールが ...

-ボッチャの戦術講座

Copyright© ボッチャアディクト ルールや用具、練習方法を紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.