本サイトでは時折「ボッチャ初心者です。強くなるにはどうすればいいですか?」とお問い合わせをいただきます。

どの段階にいるかで変わりますが、多くの場合「判断力」です。

 

戦局を読む力といってもいいですね。

最初はボールをジャックに近づける技量から始まります。

 

ここから戦術、判断力にジャンプ出来るかが鍵です。

 

というのも戦術は環境が大事です。

言い方悪いですが「素人集団」の中でずっといると近づけて終わりの感覚のままでしょう。

 

私自身が言えることですが、幸いにも他府県に住むボッチャ先行者から沢山の話をいただきました。

実際に勝負してみると雲泥の差です。

 

その方は私の手の内を読んでいます。

 

試合をしているとき「相手はこうされたら嫌だろう」と発想を持ててますか。

一手先、二手先を読んでください。

 

有効なのは他人の試合を観ることです。

私は選手ではないので他人の試合を観ることが多い。

 

「人の振りみて我が振り直せ」

で気づけたら御の字です。

 

単純な様で投げる場所やテクニックが無数にあるのがボッチャの特徴。

それに気づいたら、さらにこの球技にハマります。

突き詰めたら囲碁・将棋のようなスポーツですよ、ボッチャは。

 

他人の試合を観ましょう。

 

「自分だったらこうする」と思えている自分がいるか確認してみてください。

思えていたら脱初心者ですよ。