ボッチャの道具紹介

最も安くボッチャの用具を手に入れる方法。

更新日:

私はボッチャ歴10年を越えますが「安くボッチャの道具を手に入れるためにはどうすればいい?」と必死で考えていました。

その知識をここで紹介したいと思います。

 

最も安いボールはどれ?

市販されているボッチャボールのうち、安いのは3万円前後からあります。

入手しやすく、比較的性能もいいのはサンラッキー社のボール、またはケンコー社のレクリエーションボッチャボールです。

 

サンラッキーのボールは改良されたようです。人工革の質が良くなっていました。

3万円のを見つけました。販売時期はいつまで続くか分かりませんがリンク先を掲載しておきます。

http://item.rakuten.co.jp/sportsplaza/snl-srp-540/

 

ケンコー社のレクリエーションボッチャボールも値段で言えば悪くはありません。

ケンコー社のボールは楽天市場で2万5千円のがありました。

http://item.rakuten.co.jp/max-world/n0007030/

 

競技用ボールを安く買うための方法

ボッチャのボールは大きく分けて二つに大別出来ます。

一つは硬いボールです。先ほど挙げたケンコー社のレクリエーションボールやサンラッキー社のボールは硬いボールです。

これらはボッチャボールで言えば安価な分、性能は劣ります。入門用ですね。

 

「将来はパラリンピックに出たい」「日本選手権に出て日本一になるんだ」と考えているのなら、これら3万円台の硬いボールはオススメしません。

 

断言出来ますが3万円台のボールでパラリンピックや日本選手権で勝つのは不可能です。

 

パラリンピックの前に日本選手権であっても、使用されているボールは7万円台からです。

中には韓国製の10万円近いボールを使う選手もいます。また毎年新しいボールを購入したり、複数のボールを使い分ける選手もいます。

 

よって競技性を求めるなら3万円台の安いボールではなく、7万円台の柔らかいボールを使ってください。

国内で入手しやすいのはケンコー社のハンディライフというボールです。お値段は7~8万円です。

またメイトー社(トーエイライト)のボールで同じく7万円台であります。

 

ケンコー社のハンディライフボールについては別記事で詳しく書いていますので参考にしてみてください。

ボッチャのボール購入。ケンコーハンディライフ製はどんなボールなのか

このケンコーのハンディライフボールはかなり長く愛用しています。日本ボッチャ協会の公認球であり、また日本選手権の公式球でもあります。

画像がありましたのでご覧ください。

私はこのケンコーのボールを6,7年使っていますが、1球も破れたことがありません。

他の団体で使用している人も同じ感想を言っています。またボール以外にもメジャーやコンパスはボッチャ専用のものが入っています。

 

このボールを市販価格の7~8万円より安く買う方法もあります。

このボールは海外からの輸入品なので値段に変動ありますが2割引前後の5~6万円です。

 

方法は一般社団法人の日本ボッチャ協会のホームページへ行ってください。そこにボッチャの用具購入の案内があります。

日本ボッチャ協会用具購入案内

 

「用具購入はこちらから」という入口ありますのでそこからフォームへ移動出来ます。

 

最も安いランプ(ランプス)はどれ?

代用品ですが最も安価なランプ(ランプス)はこれです。

DSC_0805

ホームセンターで売っている雨どいです。600円~1000円くらいで代用品ではこれが最安価です。

 

ネットや体育の販売カタログで買えるのは3万円くらいでも売っていますが、それを買われるのでしたら日本ボッチャ協会から購入されるのをオススメします。

 

6万円~7万円しますが、性能は遙かに上です。耐久性、収納、精度全て上です。

旧式の写真しかなくて申し訳ないですが、こういった木製ランプです。

ボッチャのランプは安定感が命です。ボールが転がる際に左右の壁にぶつかりながら転がると失速します。

よって土台が安定していること、重いことが大事です。

 

そういった問題が全て解決されています。もちろん壊れるものでもないので一生ものです。

雨どいが600円でこれは6万円台と差が開きすぎですが、間の2~3万円よりもこちらの方が遙かにオススメです。

購入はこちらからどうぞ。

日本ボッチャ協会用具購入案内

 

もっと安いボッチャの得点板はどれ?

もっと安いのはネット通販で購入出来ます。楽天やYahoo!でも買えますが、Amazonが今のところ最安値。

値段の変動ありますが、最安値で1200円でした。得点板は自作する手もあるのですが1200円で買えるならこれにした方が早い。

色も赤と青で色分けされているのでボッチャに向いています。

また真ん中の数字もエンド数の表示で7まで表示出来るのもボッチャ向き。

 

番外 借りるってどうなの?

ボールやランプを借りられたら一番ですよね。まさに最安値です。

私の周りで何例か成功例があるのですが、お住まいの地域にある体育館や役所、福祉協議会などに「ボッチャボールないですか」と問い合わせてみてください。

 

結構持っています。ただ買っただけで使い方も分からないので倉庫で眠っているのです。

私自身も、周りの団体さんも最初は公共施設からボール借りてボッチャの練習していました。

 

意外とあるものだし、貸してもらえるものです。一度お試しください。

人気記事

1

今回はケンコーハンディライフ製のボールについて解説していきます。   ハンディライフのボー ...

2

「ネットで読んでもルールがわからない」という方おられるかと思います。   ボールさえあれば ...

3

なるべく安く、持ち運び可という条件でボッチャ用の得点板を探しており見つけたのお知らせします。 私が買 ...

4

抱きしめたい~真実の物語~ という映画をご存知でしょうか。北川景子さん主演の映画です。 この映画では ...

5

ボッチャの練習前に動画を撮影してきました。 ボッチャの1試合の流れ、及びバウンド、クッションボールが ...

-ボッチャの道具紹介
-, ,

Copyright© ボッチャバー ルールや用具、練習方法を紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.